シルクのお店「けんこうくらぶは」身体に優しいシルク素材で作られ、日本製にこだわった安心・安全な商品をお届けします。

Notice

後払い
アウトレットセール
当店営業日3日以内に当店よりのご連絡やご回答メールが届かない場合はお電話にてご連絡ください。
当サイトに表示・掲載される画像や文章等に関してそのすべての著作権は有限会社西和(当社)に帰属します。
送料
送料
送料
送料
ocnk.net/product-group/11
ホーム洗濯表示について

洗濯表示の正しい意味

洗濯表示には、取扱うための大切な情報が記載されています。洗濯の際は必ず確認してましょう。

洗濯表示でわかること

  1. 洗濯図柄
  2. 漂白図柄
  3. タンブル乾燥図柄
  4. 自然乾燥(干し方)図柄
  5. アイロン図柄
  6. ドライクリーニング図柄
  7. エットクリーニング図柄

従来の洗濯表示は「指示(推奨)表示」でしたが、新しい洗濯表示は「取扱い方の上限」を示すものに変わっています。表示よりも強い力や高い温度でのお手入れは、衣類にダメージを与える可能性があるので、注意が必要です。

「洗濯(洗い方)」記号の意味

「洗濯機洗い」は長方形、「手洗い」は洗濯桶で表示されていましたが、新記号はどちらも洗濯桶のマークに統一されました。水流の強さは、洗濯桶の下の横棒で表現します。横棒が多いほど力の加減を弱くすることを示します。

・洗濯桶の中の数字は「液温の上限」を示しています。

・液温が高いと衣類を傷めたり、色移りしたりすることがあります。

洗濯処理記号 (100番台)
旧表示新表示
番号図柄番号図柄意味
101190液温は95℃を限度とし、洗濯機で処理が出来る
  170液温は70℃を限度とし、洗濯機で処理が出来る
102160液温は60℃を限度とし、洗濯機で処理が出来る
161液温は60℃を限度とし、洗濯機で弱い処理が出来る
  150液温は50℃を限度とし、洗濯機で処理が出来る
  151液温は50℃を限度とし、洗濯機で弱い処理が出来る
103140液温は40℃を限度とし、洗濯機で洗濯出来る
104141液温は40℃を限度とし、洗濯機で弱い処理が出来る
142液温は40℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い処理が出来る
105130液温は30℃を限度とし、洗濯機で洗濯出来る
131液温は30℃を限度とし、洗濯機で弱い処理が出来る
132液温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い処理が出来る
106110液温は40℃を限度とし、手洗いができる
107100家庭での洗濯禁止

「漂白」記号の意味

今までは「塩素系漂白剤が使えるかどうか」のみの表示でしたが、新しい表示は、塩素系漂白剤が使える、酸素系漂白剤が使える、漂白できない、の3段階を示します。

洗濯処理記号 (200番台)
旧表示新表示
番号図柄番号図柄意味
201220塩素系及び酸素系の漂白剤を使用して漂白ができる
  210酸素系漂白剤の使用はできるが塩素系漂白剤は使用禁止
202220塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止

「乾燥」記号の意味

衣類の形で「干し方(自然乾燥)」のみを表示していました。

「タンブル乾燥」のマークが新設され、家庭での乾燥の目安が分かりやすくなっています。

洗濯処理記号 (300番台)
旧表示新表示
番号図柄番号図柄意味
  320タンブル乾燥ができる(排気温度上限80℃)
  310低い温度でのタンブル乾燥ができる(排気温度上限60℃)
  300タンブル乾燥禁止
洗濯処理記号 (400番台)
旧表示新表示
番号図柄番号図柄意味
601440つり干しがよい
602445日陰のつり干しがよい
  430ぬれつり干しがよい
  435日陰のぬれつり干しがよい
603420平干しがよい
604425日陰の平干しがよい
  410ぬれ平干しがよい
  415日陰のぬれ平干しがよい
  • つり干し・・・物干しざおなどにかけて干す
  • 平干し・・・平らな場所に広げて干す
  • ぬれ干し・・・洗濯機による脱水や、手でねじり絞りをしないで干す
  • 陰干し・・・日光による日焼け・色あせが心配なものを、直射日光を避けて干す

新しい洗濯表示の「ぬれ干し」表示の場合は絞らずに表示の干し方をします。 この場合、絞りませんが、バスタオルに挟んで余分な水を取り除く『タオルドライ』という方法で取り除ける水分を取っておきましょう。

「絞り方」の記号

新しい洗濯表示には「絞り方」の記号はありません。

絞り方についての情報は付記用語表示(付記用語表示とは、図柄に加えることができるテキスト解説)で、必要な文言が付記されます。

洗濯処理記号 (絞り方記号)
旧表示新表示
番号図柄番号図柄意味
501  手絞りは弱く、遠心脱水は短時間で絞るのがよい
502  絞ってはいけない

「アイロン仕上げ」記号の意味

温度の高さは、マークの中の「・」の数で示します。数が多いほど、温度が高いという意味です。

洗濯処理記号 (500番台)
旧表示新表示
番号図柄番号図柄意味
301530底面温度200℃を限度としてアイロン仕上げができる
302520底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができる
303510底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げができる
301500アイロン仕上げ禁止

「クリーニング」記号の意味

ドライクリーニングの種類を明示するようになりました。円の中の「P」「F」は、使用する有機溶剤の種類を表します。

洗濯処理記号 (600番台)
旧表示新表示
番号図柄番号図柄意味
401620パークロロエチレン及び石油系溶剤によるドライクリーニングができる(溶剤に2%の水添加)
621パークロロエチレン及び石油系溶剤による弱いドライクリーニングができる
402610石油系溶剤によるドライクリーニグができる(溶剤に2%の水添加)
611石油系溶剤による弱いドライクリーニングができる
403600ドライクリーニング禁止
洗濯処理記号 (700番台)
旧表示新表示
番号図柄番号図柄意味
  710ウエットクリーニングができる
※有機溶剤を使わずに、専門家による特殊な技術で行う水洗いのこと。
  711弱い操作のウエットクリーニングができる
  712非常に弱い操作のウエットクリーニングができる
  700ウエットクリーニング禁止
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス